かみの道具3 「トクショクシコウ展」

tokusyokushiko_DM_rgb.jpg

紙を加工してできる道具の可能性を指向する「かみの工作所」。
6組のデザイナーといっしょに「特色」を活かした
ペーパープロダクトを思考しました。
イロから発想し、カミをいじり、工場とやりとりしながら
試行錯誤の末にたどり着いたカタチ。
紙工から生まれる至高のプロダクトが皆さんの嗜好に合うと幸いです。

日時:2010年1月29日(金)~2月21日(日) 11:00~19:00
場所:AXIS リビング・モティーフ B1F「ビブリオファイル」内
106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル B1F
TEL: 03-3587-2784
アクセスマップ:http://www.livingmotif.com/info/access/

■出展者(特色)
大友 学(赤)
トラフ建築設計事務所(緑)
菊地 敦己(青)
NIIMI(白)
藤森 泰司(茶)
三星 安澄(金)

主催:かみの工作所/福永紙工
共催:リビング・モティーフ

企画:萩原修
マネージメント:山田明良
会場構成 トラフ建築設計事務所+藤森泰司アトリエ
グラフィックデザイン:三星安澄

◎オープニングレセプション 2010年1月29日(金)18:30~20:30
◎トークイベント
ワークトーク「特色を活かしたペーパープロダクトの発想とプロセス」

デザイナーの発想と完成までのプロセスは、人それぞれに「特色」があります。
建築、プロダクト、グラフィックと、活躍するフィールドの違う6組のデザイナーが、印刷の「特色」を活かしたペーパープロダクトに同時に取り組むことで、その違いが浮きぼりになってきました。

このワークトークでは、デザイナーから一方的に話を聞くだけでなく、少人数グループで、それぞれのデザイナーと実際にデザインしたモノを目の前に対話し、その発想とプロセスにふれる時間をもうけたいと思います。

様々なジャンルのデザインのプロや学生はもちろん、デザインが好きな一般の方でも、モノがデザインされ、できるまでの裏側を知る愉しみな機会になると思います。

紙を加工してできる道具の可能性を指向する「かみの工作所」といっしょに、それぞれのデザイナーが、色から発想し、紙をいじり、工場とやりとりしながら試行錯誤の末にたどり着いたカタチの発想とプロセスに近づいてみませんか。

出演:
大友 学(デザイナー)
トラフ建築設計事務所(建築家)
菊地 敦己(グラフィックデザイナー)
NIIMI(デザイナー)
藤森 泰司(デザイナー)
三星 安澄(グラフィックデザイナー)

進行: 
萩原 修(かみの工作所/プロデューサー)
山田明良(かみの工作所/製造ディレクション)


日時:2010年2月13日(土)14:00~16:00
会場:AXISビル 4F AXISギャラリー
参加費:無料 先着70名 (要予約)
ご予約/お問い合わせ:下記のメールアドレスにてお承りいたします。
lm-info@axisinc.co.jp
ご予約の際は、「お名前、ご予約人数、電話番号、職種」を記載の上お送り下さい。
ご返信をもちまして、ご予約の完了とさせていただきます。
※尚、定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにご予約ください。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。