紙の歩行者天国展

100201.jpg

「かみの工作所」は、いろんなデザイナーとともに、紙を加工してできる道具の可能性を追求しています。その道具の多くは、買った人が手を加えて完成するもの。
自分の手で組み立てる喜びを感じてもらいたいと考えています。

今回のメイン展示では、そんな紙の道具の中から、建築家の寺田尚樹さんの1/100添景セットを使って、みんなといっしょに銀座の「歩行者天国」をつくりたいと思います。もちろん、これまで3年間かけて商品化した紙の道具も勢揃い。ぜひ、この機会に、手にとって、その紙の感触を試してもらえるとうれしいです。

参加デザイナー:EDU、大治将典、オオノ・マユミ、折形デザイン研究所、梶本博司、寺田尚樹、DRILL DESIGN、passkey design、三浦秀彦、三星安澄、ミリメーター

日時:2010年2月2日(火)~2月28日(日) 
11:00~21:00 (最終日17:00)

会場:東急ハンズ銀座店 
東京都中央区銀座2−2−14 マロニエゲート 7Fインスピレーション
http://ginza.tokyu-hands.co.jp/

○新作「1/100建築模型用添景グリーティングカード」全5種類を、「紙の歩行者天国展」期間中に限り、東急ハンズ銀座店にて先行販売をいたします。

○寺田尚樹氏による「ワークショップ/実演販売」を下記日程で行います。(参加費は無料、お申し込みの必要はございません。)
2/11(木)14:00~16:00
2/27(土)14:00~16:00


主催:かみの工作所
協力:東急ハンズ銀座店
企画:萩原 修
マネージメント:山田明良
グラフィックデザイン:三星安澄
会場構成:寺田尚樹