「中央線デザインネットワーク」のメンバーは、デザイナー、建築家、プランナー、ディレクター、プロデューサー、
編集者、ライター、イラストレーター、カメラマン、WEBデザイナー、クラフト作家、ショップオーナー、などなど、
デザインに関わる仕事をしている人、デザインに興味がある人。
基本的には、口コミを通じて、信頼できる人に声をかけて、少しずつメンバー増やしていく予定です。

メンバー募集

メンバーになってもいいかなと思ったら、とりあえず萩原修まで、メールでご連絡ください。
中央線デザインネットワークの活動を支援する企業も募集しています。
info@chub.ne.jp

■年会費
個人メンバー 一口1万円/年間(最大36口まで)
法人メンバー 一口5万円/年間(何口でも)
主には、活動拠点の改装費、賃料、維持費、その他に使います。

会費の振込み先は以下の通りです。
三井住友銀行 国立支店 普通 7780665
クニタチデザインセンター ダイヒョウ ハギワラシュウ

メンバー紹介

shu.jpg

001.萩原修 (デザインディレクター,つくし文具店店主)

つくし文具店 http://www.shuhenka.net/

1961年生まれ。国分寺市育ち、三鷹市在住。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。大日本印刷、リビングデザインセンターOZONEを経て04年独立。日用品、店、展覧会、雑誌などの企画・プロデュースをてがけながら、デザインを地域の暮らしに活かすための様々なプロジェクトを立ち上げ育てている。著書に「9坪の家」「デザインスタンス」「コドモのどうぐばこ」などがある。

maruyama.jpg

002.丸山晶崇(アートディレクター・グラフィックデザイナー)

circle-d http://www.circle-d.me

1979年東京都生まれ。国立市在住。多摩美術大学卒業。デザイン事務所、制作会社などを経て2009年より独立。2010年4月から2012年5月まで、「国立本店」の店長を担当。2011年より建築家などと共に国立市内で「やぼろじ」の活動を始める。2013年7月より、circle [gallery & books]の運営をスタート。多摩地域を中心に、デザインとその周りで活動中。

yamada.jpg

003.山田明良 (福永紙工株式会社 代表取締役)

福永紙工株式会社 

「かみの工作所」と「テラダモケイ」というプロジェクトをやっております。最近「鈴木康広×福永紙工」というプロジェクトもはじめました。福永紙工という印刷や加工をする工場も経営してます。
「かみの工作所」 「TERADA MOKEI」 「かみぐ」かみの道具のWEB SHOP 「鈴木康広×福永紙工

yamaguchi_s.jpg

004.山口諭 (デザイナー)

 http://www.asproducts.com

デザインしています。「みちくさ」や「よりみち」のんびりなのがテーマです。

miyauchi.jpg

005.宮内賢治(グラフィックデザイナー)

 http://km-design.jp/

1975年東京生まれ。国立市在住。JAGDA東京会員。東京都内の広告制作会社でアートディレクターとして勤務する傍ら、地域にデザインができることを考え、積極的に活動しています。前向きでシンプルで、コミュニケーションがうまれるデザインを心がけています。

sasa.jpg

006.笹 敦(建築家-株式会社空間システム研究所代表)

空間システム研究所  http://www.kenchiku.net/

早稲田大学大学院卒業後、渡英。AAスクールとリチャードロジャース LONDONを経て、現在、空間システム研究所代表。前橋工科大学非常勤講師。著書に「建築家と建てる理想の家」などがある。小学校より国立住人。国立が大好き。

komatsu.jpg

007.小松伸一(団体職員)

 

1977年。東京生まれ。西荻窪在住。中央大学総合政策学部卒業、東京工業大学大学院総合理工学研究科修了後、東京商工会議所に勤務。地域振興や中小企業支援などを行う。中央線デザインネットワークではエリアムーブメント研究会の企画運営の1人として活動。その他、中央線沿線を軸に活動の幅を広げている。

toda.jpg

008.戸田晃(建築家)

戸田晃建築設計事務所 http://www14.plala.or.jp/akiratoda/

1959年東京都生まれ。東京都立武蔵野技術専門校建築設計科卒業。設計事務所退職後1993年独立。2002年に現名に改称。住宅の設計を中心に活動中。自宅新築を機に、家と庭の関わりに興味を持ち、最近では庭の設計も手がけている。1997年~町田デザイン専門学校、日建学院非常勤講師。著書に「住みこみ」(2007年/ラトルズ社)がある。

mitsuboshi.jpg

009.三星安澄 (グラフィックデザイナー)

ミツボシデザイン http://www.az-3.com

1980年東京生まれ。東京都国立市育ち。西荻窪在住。早稲田大学建築学科卒。在学中より野老朝雄に師事。 卒業と同時に独立し、08年、MITSUBOSHI DESIGN設立。ロゴのデザインからエディトリアル、パッケージ、サインデザイン、かみめがねなど、グラフィックを通じてデザイン活動を行う。かみの工作所ディレクター。

kaneko.jpg

010.金子泰洋(デザイナー)

千駄ヶ谷デザインオフィス http://neko-dezain.com/

1967年、神奈川県生れ。関東学院大学工学部建築学科卒業。北川原温建築都市研究所,他を経て独立。2006年 千駄ヶ谷デザインオフィス設立。建築、インテリア他の企画、設計デザイン等の業務に携わっている。

waku.jpg

011.和久倫也 (建築家)

WAKUWORKS http://wakuworks.jp

1979年、東京都日野市に生まれる。府中~国立周辺で育つ。桐朋高等学校卒業。東京都立大学工学部建築学科卒業後、同大学院修了。株式会社藤木隆男建築研究所勤務を経て、2008年、WAKUWORKS 一級建築士事務所設立。現在、WAKUWORKS代表、やぼろじ代表を務める。

hirakawa.jpg

012.平川珠希(アートディレクター、グラフィックデザイナー)

LUFTKATZE http://www.luftkatze.com

国立音楽大学卒業。立川出身・育ち。高橋稔デザイン室ほか、広告代理店勤務の後、フリーランス。2007年、ルフトカッツェ デザイン設立、主宰。CIや広告などグラフィックデザイン業務と共に、ドイツで出会った活字組版から、日本の活版の組版を未来に伝えるプロジェクトを行い、活字でデザインする紙雑貨ブランドの展開、企画をしている。「荻窪活版室」「Fliegenkopf展」主催。

tachi.jpg

013.橘昌邦 (タウンプロデューサー)

 

1967年生まれ。東京理科大学理工学部建築学科卒。卒業後渡仏、帰国後アフタヌーンソサエティに入社。過疎地から都心に至るまで、多様な地域再生、不動産プロジェクトを手がける。これまで、アーク都市塾講師、神田駅西口商店街理事、CETディレクターなどを務め、現在は東京理科大学非常勤講師を兼務している。

terada.jpg

014.寺田尚樹 (建築家・デザイナー・料理研究家・アイスクリーム愛好家・模型店店主・プラモデラー)

 

89年明治大学建築学科卒業、94年英国建築家協会建築学校(AAスクール)修了。03年テラダデザイン一級建築士事務所設立。11年模型好きが嵩じて、紙製の模型ブランド「テラダモケイ」設立、またアイスクリーム好きが嵩じて、アイスクリームライフを楽しむプロダクトブランド「15.0%」を設立。13年寺田模型店開店。現在、武蔵野美術大学非常勤講師。
www.teradadesign.com www.teradamokei.jp www.15percent.jp

kiguchi.jpg

015.木口和也 (ウェブディレクター)

wasavi-design http://wasavi-design.com

1973年愛知県生まれ。wasavi-design主宰。電機メーカーにて組み込み系プログラマーを経て、フリーのwebデザイナーになる。企業プロモーションを軸に、広告全般の企画・デザイン・コーディングを行う。群馬県太田市に呑流文庫ももとせを運営。日本文化と地方でのデザインのあり方を模索している。

nishimoto.jpg

016.西本良太(木工作家)

 http://www.nishimotoryota.com

1977年東京都生まれ。東京学芸大学卒業。木材やプラスチックなど様々な素材を用いて製作。

fujikawa.jpg

017.藤川征輝(モノギャラリーオーナー、武蔵野美術大学非常勤講師)

 

武蔵野美術大学卒業後天童木工勤務、阿佐ヶ谷美術専門学校、町田ひろこコーディネーターアカデミー元講師、日本インテリアデザイナー協会会員、吉祥寺大正通り商店会副会長

mabuchi.jpg

018.馬渕晃(デザイナー)

 http://www.akiramabuchi.com/

1972年、東京生まれ。日本大学海洋建築工学科修士課程修了。設計事務所を経てAKIRA MABUCHI DESIGNとして独立。グラフィック、インテリア、日用品の企画、デザイン、ディレクションなどものごとを伝えるために様々な視点をもって活動しています。

iwama.jpg

019.岩間航(建築家、プロダクトデザイン業、カフェ経営者、アパートメント ホテル経営者)

 http://www.c-u-a.com/

東京都生まれ、東京理科大学理工学部建築学科卒、ベルラーヘイ ンスティテュートアムステルダム修士卒、岩間航設計事務所主宰、タスカフェ経営、アパートメントホテルタストコ経営

hon.jpg

020.洪 華奈(コーディネーター)

studio-L http://www.studio-l.org/

1984年滋賀県生まれ。成安造形大学卒業後、照明会社に入社。商品企画、制作進行、品質管理などに携わる。2010年からイトデンワ主宰。ヒト・モノ・バをつなげるコーディネーターとして西荻紙店にシテンチョウとして企画・運営する傍ら、ワークショップや展示会の企画、事務局等をつとめる。2011年よりstudio-Lに参画。公共空間や観光まちづくりのプロジェクトに関わる。

yoshikawa.jpg

021.吉川友紀子

 

神奈川県出身。2002年、武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。住宅メーカーにて展示場やデザイン物件の設計・デザインに携わる。その後、デザイン事務所、インテリアショップに勤務。2012年より、日本の手工業品を軸に「作り手・伝え手・使い手」を繋げる「ててて協働組合」に企画・運営メンバーとして参加。デザインと、デザインの現場を動かす、活動をしています。

printing.gif

022.中村文子

 

now writing

ito.jpg

023.伊藤貴大(インテリア/サインのデザイナー)

 http://teckitooo.seesaa.net/

81年生まれ、国分寺生まれ立川育ち。京都工芸繊維大学工芸科学研究科修了。商業施設の設計施工、サインの設計施工会社、デザイン関係団体など数社を経て2012年よりフリーで活動。主に学校、病院など公共施設のサインプランニングに携わる。学生時代に寮生活を経験して以来、地を行くコミュニティ形成に興味を持ち、その実験を国立本店でしています。

yamasaki.JPG

024.やまさき薫(イラストレーター・デザイナー/シルクスクリーン版画作家)

 http://yamasakikaoru.net

1981年鹿児島県生まれ。東京都小金井市在住。東京学芸大学教育学部美術科卒業。デザイン事務所勤務を経て独立。場所や人、媒体のありようを真摯にとらえながら、「描く・つくる」で表現することを目指します。イラストやデザインのお仕事、紙や布ものの雑貨制作・作品制作や、図工のワークショップを中心に「暮らすこと、つくること、伝えること」を大切に、 ものごとがよりよく繋がれるよう活動しています。

hotta.jpg

025.堀田顕人(プロジェクトマネージャー、WEBディレクター、インタビュー・編集者。)

 http://yamasakikaoru.net

"千駄ヶ谷にある株式会社ブレインという制作会社で、プロジェクトマネージャーやWEBディレクターなどをしている普通の会社員です。たまに、シブヤ大学というNPOでワークショップづくりなどをしています。そして、さらにこっそりと、インタビューや編集をやっています。デザインは、直接自分がデザインをすることはありませんが、今までもこれからもずっと傍らにいる大切なものです。"

ikegami.jpg

026.池上直樹(アートディレクター/デザイナー)

コトホギデザイン http://www.kotohogidesign.com/

1978年兵庫県神戸市生まれ。2002年日本大学理工学部土木工学科(耐震工学専攻)卒業。2006年コトホギデザインを設立し独立。グラフィックデザインを中心に、幅広くデザインワークを行う。

nishida.jpg

027.西田紗千世(グラフィックデザイナー)

 

1977年生まれ。三重県出身。京都造形芸術大学卒業後、グラフィックデザイナーに転身。制作会社などを経て、現在某企業インハウスデザイナーとして勤務中。2012年より中央線沿線に住まいを移す。

ryokan.jpg

028.阿部良寛(フリーランス・フォトグラファー)

 http://www.ryoukan-abe.com/

1976年吉祥寺生まれ。府中在住。立教大学卒業。大学卒業後映画監督を目指す も撮影に興味が移り、CM ポストプロダクション勤務を経て 2004年よりフリーラ ンス・フォトグラファーとして活動を開始。 物撮りを中心に、ポートレート、建築、インテリアなどを撮影しています。

12834608_677570539012482_1839206755_n.jpg

029.藤田一輝

 

1991年、香川県生まれ。高校時代は土木科で都市計画を専攻。武蔵野美術大学建築学科卒業。在学中に珈琲部を設立し、大学内外で珈琲を使ったイベントを企画。同時に珈琲〈十〉、かき氷〈頂〉としても活動。2014年には熱海の空き家・空き店舗を使った展覧会「アタミアートウィーク2014」を主宰し、地域との繋がり方を模索する。今後は、香川と東京をデザインの視点から結びつけられるよう考えていく。