Found MUJI 武蔵野 国分寺のベジ「いっさいがっさい農業祭」


171103_maruikichijoji.jpg









中央線デザインネットワークが共催している「Found MUJI 武蔵野」は、丸井吉祥寺店無印良品をベースにして、武蔵野エリアに縁のあるクリエーターや地域に根ざした店をつなぎ、自然と文化を意識しながら、それぞれのテーマをもとに、このエリアらしい良い暮らしを探るプロジェクトです。

今回は中央線の4つの「地場」を巡ります。吉祥寺、八王子、国分寺、高円寺、それぞれに魅力のあふれた「ジ」の町を紹介します。

第3弾は「国分寺のベジ『いっさいがっさい農業祭』」。

300年の昔から、風を読み、雨を請い、太陽に感謝をしながら、土を耕してきた武蔵野の農業。そんな、脈々と受け継がれてきた営みに思いを馳せ、五穀豊穣とみんなの幸せを願う「農業祭」を知っていますか?宝船、宝分け、品評会に、即売会、ちょっと聞きなれない言葉が並びます。でも大丈夫!Found MUJI 武蔵野チームが、農業祭の楽しみ方、農業祭を支える人、あなたの知らない「農業祭」を大解剖!!暮らしの隣に息づいている都市農業を、身近に感じるきっかけになるはずです。

詳しくはこちらから