【国立本店】ほんとまちのつなげかた

hontomachi.png









中央線デザインネットワークの拠点である「国立本店」では、恒例の夏のイベントを開催しています。

書店で素敵な本との出会いを楽しむ、美味しい料理が届くまでの間に本を読む、本を片手にまちへ繰り出す...日々の営みに目を向けてみると、さまざまな場面に「本」はあります。

国立本店の夏イベント「本十町(ほんとマッチ)〜ほんとまちのつなげかた〜」は、そんな日常にある本と人、本と場所、本とまちの関係に意識を傾け、展示やトークイベントなどを通じてそれらのあり方を模索していきます。

詳しくはこちらから
http://kunitachihonten.info/?page_id=2110