地図カフェ KAGURAZAKA


マチとヒトをつなぐカフェ?

3日間だけ、神楽坂に「地図カフェ」がオープンします。

「地図カフェ」は、独自の視点でそのマチならでは、「地図」を見ながら、「本」と「写真」と「みやげ」と「飲み物」と「話」、そして「人」を集めた小さな場所です。ここが、マチの入口になって、興味のある人にいいかたちで個人的なマチとのつながりのきっかけができればと考えています。

「地図カフェ」はじめての会場は、なんと神楽坂。神楽坂のユニークはフリースペース「フラスコ」で、神楽坂の路地の古い一軒家で日本茶が飲めてくつろげる「茜や」による「飲み物」が楽しめます。壁面には、神楽坂の昔と今の大きな「地図」。神楽坂の文化や歴史がわかる「本」や「写真」のライブラリー。神楽坂ならではの「みやげ」。そして、神楽坂を愛してやまない「人」たちの「話」が聞ける場所になります。もしかしたら、大きな神楽坂すごろくが登場かもしれません。

どうぞ、気軽な気持ちで遊びに来てください。そして、思いがけない発見や出会いをお楽しみください。

2010年3月12日(金)、13日(土)、14日(日)
12:00~20:00

◯神楽坂の話をする会
3月12日(金)、13日(土)、14日(日)の3日間
19時から1時間程度、神楽坂の話をする会を開きたいと思います。
テーマは、「店」や「人のつながり」や「まちづくり」
誰でも参加可能です。気軽に遊びに来てください。

会場:神楽坂フラスコ
東京都新宿区神楽坂6-16
http://www.frascokagurazaka.com/
03-3260-9055

主催:中央線デザイン倶楽部「エリアムーブメント研究会」
http://www.chub.jp/
企画運営:萩原 修、中島 伸、日野 貞明
協力:かぐらむら、日置圭子、東京大学都市デザイン研究室
カフェとデザイン:柳本あかね http://www.akane-ya.net/