デザインキャンプ2016開催のご案内


designcamp2014-2.jpg








デザインキャンプ2016

今回のテーマ:食と農とデザイン

デザインキャンプも今年で4年目を迎えます。

1回目は「地域とデザイン」というテーマで
地域の中で、デザインが果たす役割や可能性について
考えてきました。

2回目は「地域をリノベーションする」というテーマで幾つかの地域を
リノベーションすることについて考えていくなかで、
デザインの重要性について議論しました。

3回目のテーマは「しごととデザイン」というテーマで
実際のしごとの中でどうデザインを活かしていくかについて
話をしてきました。

今回のテーマは「食と農とデザイン」です。

わたしたちの暮らしには欠かせない「食」
その「食」を培っていくための「農」

この「食」と「農」に対して
デザインができること、すべきことは何でしょうか。

「食」や「農」に関心がある人
デザインの可能性について追求していきたい人
「食」「農」「デザイン」を何らかの形で結びつけたい人
ぜひ今後のことについて一緒に考えていきましょう!

【日程】    
2016年7月30日(土)~31日(日)

【会場】
八王子セミナーハウス
http://www.seminarhouse.or.jp/

【宿泊場所】
長期館

【募集人数】
25名

【対象者】
「食」「農」「デザイン」について考えてみたい人、
中央線沿線で活動しているデザイナーや学生、
住んでいる地域で活動してみたいと思っているデザイナー

【参加費】
1人9,000円(宿泊費・朝夕食付)/ ※土曜日のみの参加は6,000円
※食事は地域の食材を使ったものを提供する予定です

【会場について】
多摩丘陵の広大な森林地帯に位置する教育研究施設。
1965年に開館した同施設は吉坂隆正+U研究室の代表作ともいえます。
今回会場として宿泊いただく長期館も、そのひとつです。

【会場設備について】
宿泊室には、バスタオル、フェイスタオルの用意があります。
歯ブラシ、ネマキ、ドライヤー等はお持ち下さい。
会場は無線LAN接続(無料)がご利用いただけます。

【プログラム概要】
*内容は一部変更する場合がございますことを予めご了承ください。

7月30日(土)
13:00 会場受付
13:30~15:00 オリエンテーション、自己紹介、八王子セミナーハウス見学
15:00-16:00 ゲストトーク
16:00~17:30 セッション1
18:00~19:00 夕食
19:00~20:30 セッション2
21:00~ 夜な夜な会議

7月31日(日)
8:00~9:00 朝食
9:00~10:00 モーニングセッション
10:15~11:30 まとめ

【ゲスト(予定)】
○株式会社FIO
http://fio8.com/

農作物の生産を行うほか、自ら直売所やマルシェを通じて野菜を販売したり、住宅地に近い立地を活かして、農にふれるイベントを多く開催しております。

八王子市小比企・堀之内の農場で、年間で約50品目・約100種類の野菜を生産しています。農薬、化学肥料は使わず、手間をかけて一つ一つ作り、一般的に流通することの少ない野菜も栽培しております。


○南部 良太 氏(農業デザイナー)

nanbu_2.jpg




1984年生まれ。国分寺市在住。国分寺市民農業大学在学中。広告制作会社でグラフィックデザイナーとして勤務し、2015年より独立。子どもが生まれ国分寺に住みはじめ、周りに畑が多いことから農に興味を持つ。都市農業の可能性を探り、農家さんのロゴマークやパッケージなどのデザインをしている。人とのつながり、そしてそこから生まれてくるものを大切にしながら活動している。


○伊藤 進吾 氏(株式会社グロウグリーン 代表取締役)

FB_icon.jpg
FullSizeRender.jpg






1964年府中市生まれ。イベント企画や広報・宣伝、出版業務などに従事したサラリーマン生活を経て、ハーブや花のショップ経営に参加。2015年よりエディブルガーデニングをテーマにしたショップ[HOMEGROWN]を国立市に開設。ハーブや野菜を中心に、暮らしの中で「育てる」「食べる」「手づくりの」ライフスタイルを提案しつつ、園芸福祉的社会やコミュニティー農業の発展に関わる活動を模索中。


【申し込み方法】
タイトルに「デザインキャンプ2016申込」と入力し、以下の内容を明記の上、info@chub.jpまでお申し込みください。
7月24日(日)締切

1、氏名(ふりがな)
2、肩書き、所属など
3、住所
4、携帯番号
5、メールアドレス
6、応募理由、意気込み
主催:中央線デザインネットワーク
   http://www.chub.jp/