国分寺さんち博覧会「さんパク」2016のご案内(5/28,29開催)


sanpaku2.jpg












東京郊外にある国分寺には、古くから続く農家がたくさん残っています。
住宅街の近くにある農家を地域コミュニティの拠点にするとしたら、
どんなことができるのでしょうか?

今年2回目となる「国分寺さんち博覧会」は、
国分寺で15代以上続く農家で開催します。
普段は、あまり入ることができない農家にあるビニールハウス、
納屋、小屋、車庫などを活用して、
様々な人が交流する機会になれば幸いです。

「国分寺さんち博覧会」は、
デザインを活かした仕事を生む「国分寺さんち」を拠点に活動する
「しごととデザイン研究室」の成果発表会です。
4チームの4つのプロジェクトを中心に、
連携する地域の人たちにも参加を呼びかけ、
地域資源を生かした暮らしや仕事を産むためのきっかけになるとうれしいです。

詳しくはこちらから
http://www.kokubunji-sanchi.net/sanpaku2016/