「紙と球」展開催/ワークショップ参加も受付中

418471_205117149588008_205108896255500_278930_1573800125_n.jpg


現在西荻紙店では、紙の地球儀で有名な
geografiaの展示を行っています。

427994_205117446254645_205108896255500_278937_2081911811_n.jpg

ディレクターのドリルデザインさんと相談し、
紙で地球儀をつくることの面白さや、さらにその先に見える世界についてが
わかるような展示にしています。

431201_205117236254666_205108896255500_278932_340409667_n.jpg

3/25には林さんをお呼びして、ワークショップもあります。

是非、この機会に西荻紙店に遊びに来てください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

『紙と球』展
2012年3月7日(水)〜4月1日(日)

「紙の地球儀」の可能性って何だろう。
世界を平面的ではなく立体的に捉えると
どんなことが見えてくるのか。
紙を平面から立体に組み立てることでわかってくるそれぞれの地域の関係性。

この展示では
地理に詳しいドリルデザインや鳴川肇さんが手がけた
geografiaの多角形の紙の地球儀を通じて
「地球を感じる」機会にしたいと思います。

geografia
ドリルデザイン
鳴川肇
『紙と球』ワークショップ
3月25日(日)
14:00〜16:00
定員8名 参加費2000円
事前予約制

ドリルデザイン林祐輔さんのトーク&ワークショップ。
白い紙の地球儀を使って、地理やデザインのことを考える時間です。

参加ご希望の方は
お名前、参加人数、当日の連絡先(携帯電話など)を明記して、
下記メールアドレスまでご連絡ください。
(@を小文字に変更して送ってください。)
info@nishiogishiten.jp